日本におけるマッコーリー

私たちマッコーリーは、日本において15年以上にわたり、お客様に様々な機会を提供してきました

アジアでは11市場1において14オフィスを展開し、3,599人の役職員がこのダイナミックな地域に強固な営業基盤を構築しています。今日に至るまで、マッコーリーは現地のマーケットに関する知識と専門性を発揮し、強力で経験豊かなグローバルネットワークを活用した業務を展開しています

リサーチ部門ではグローバルには2,200銘柄以上、アジアでは900銘柄以上、日本では160銘柄以上をカバーしています。

保険、年金、銀行等の国内機関向けサービスにおける運用資産は10億米ドル以上に上ります。

豪州系金融機関としては日本で唯一投資運用業務を行っています。

コンソーシアムの財務アドバイザーとして仙台国際空港と愛知県有料道路のコンセッション案件に参加し、当コンソーシアムが運営権を獲得しました。

「トムソン・ロイター アナリスト・アワード・ジャパン2016」で銘柄選定部門においてエネルギー&公共事業、資本財・サービスおよびで第3位、業績予想部門ではテクノロジー・ハードウェアで第2位を獲得しました。

業務内容

アドバイザリーおよびキャピタルマーケット

アドバイザリーおよびキャピタルマーケット

  • クロスボーダーM&A、インフラストラクチャー、公共部門および再生可能エネルギーに関するアドバイザリー・サービスを提供しています。日本では2009年以降、90件以上の案件に携わっています。
  • 日本国内のコンセッション案件では、先行する空港、有料道路案件に参画し、実績を残しています。
  • 再生可能エネルギー・プロジェクトの開発段階等で自己勘定投資を行うだけでなく、再生可能エネルギー発電所の開発や投資の機会を提供しています。
  • ECM(株式資本市場部門)は、株式売出し等幅広い資金調達サービスを日本のお客様に提供しています
アセットファイナンス

アセットファイナンス

  • 日本企業と提携し、電子機器や発電設備のリース事業をグローバルに展開しています。
  • 工場向けや機器・設備の取引を対象とするサービスは、日本では主に電子機器や半導体関連企業向けに提供しています。
  • 流通市場でのローン債権などニッチ取引に強みを有しています。
  • 世界40カ国以上のお客様にサービスを提供しています。
ファイナンシング

ファイナンシング

  • 発行市場、流通市場を通じてお客様の資本構成に応じた資金調達ソリューションを提案いたします。
  • さまざまな資産を裏付けとすることで、資本構成の異なる幅広いお客様に資金調達手段を提供しています。
  • マッコーリーは、トレーディング、資産を裏付けとした資金調達、および証券化の機能を有し、資本市場へのアクセスや金融資産の中長期ファイナンスが必要なお客様にサービスを提供しており、オーストラリアおよび欧州の証券化市場におけるマーケットリーダーとして認識されています。
アセットマネジメント

アセットマネジメント

  • 運用資産総額はグローバルで3,670億米ドル。2
  • インフラ投資資産額で世界第1位。3
  • インフラや実物資産に投資する商品の運用、証券投資運用、各種ファンドや上場株式に幅広く投資するカスタマイズ投資ソリューションなど、広範囲な資産運用のソリューションや金融商品をご提供しています。
  • オーストラリアでは1980年から、米国では1929年から前身のデラウェア・インベストメンツを通じて機関投資家や個人投資家向けの資産運用を行っています。日本においては、2014年4月に投資運用業の登録を完了しました。
  • また、2015年にインフラ投資部門を立ち上げ、2016年に初めて日本のインフラ事業に投資を実行するなど、投資活動を積極化しています。
リサーチ

リサーチ

  • トムソン・ロイター・アナリスト・アワード・ジャパン2016の銘柄選定部門においてエネルギー&公共事業および資本財・サービスで3位、業績予想部門においてテクノロジー・ハードウェアで第2位を獲得しました4
  • リサーチ部門ではグローバルには2,200銘柄以上、アジアでは900銘柄以上、日本では160銘柄以上をカバーしています
トレーディング/ヘッジング

トレーディング/ヘッジング

  • 24時間体制のグローバル・トレーディング
  • 生産者/消費者、金融機関および機関投資家に対し、ファイナンス、リスク・ソリューション、市場へのアクセス機会を提供します
  • 長年にわたる経験により各市場を熟知しています:
    • 金属および先物市場で30年以上、
    • 農産物および外国為替市場で20年以上
    • エネルギー市場で10年以上。
  • 日本においては、マッコーリー・バンクの商品、外国為替、金利関連のストラクチャード・ソリューションなど、広範なサービスを提供しています

マッコーリーについて

マッコーリー・グループは、世界の主要な金融市場で銀行業務、資金調達、M&Aアドバイザリー、投資業務、資産運用といった各種金融サービスを提供しています。マッコーリーは1969年の設立以来、世界中の機関投資家、事業法人、個人、金融機関のお客様に対し多様な金融サービスを提供しております。マッコーリーの業務は、世界27カ国において14,800名を超える有能かつ顧客志向型のプロフェッショナルによって遂行されています。

詳細を見る

受賞歴

  • ワラント発行でアジア首位5
    シンガポール、マレーシアで第1位、タイで第3位、日本で第4位、香港で第6位
  • 新興アジア通貨予想
    第2位6
    アジアを投資対象とする非上場インフラファンドでは世界最大規模
  • Private Equity Real Estateの「Capital Advisory Firm of The Year Asia」を2011~15年まで連続で受賞
  • トムソン・ロイターのLipper Fund Awardsでアジアパシフィック中小型株ファンド部門でベストパフォーマンスを「Asia New Stars A1」が3年連続で受賞 (2014~16年)
  • Tower Watson, World’s Largest Alternative Asset Managerを受賞(2016年)
  • 大阪ガスと中部電力によるフリーポートLNGプロジェクトへの出資参画案件がProject Finance Internmationalの「Deal of the Year」を受賞(米国、2014年)
  • 銘柄選定部門において、エネルギー&公共事業セクターおよび資本財・サービスセクターで第3位
    業績予想部門においてテクノロジー・ハードウェアセクターで第2位
    トムソン・ロイター アナリスト・アワード・ジャパン 2016
  • Quamnet Outstanding Enterprise Awards (QOEA)" で「Outstanding Warrant Issuer 2015」を受賞

さらに詳しい情報

基本理念

マッコーリーを導く3原則:機会、責任感、誠実性

沿革

1969年にシドニーオフィスの開業時にはわずか3人だったマッコーリーは、今では世界中で事業を展開しています。

マッコーリー・グループ財団

マッコーリー・グループ財団はマッコーリーが運営する慈善団体で世界各地の地域福祉活動をサポートしています。